ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

脱毛は痛い?クリニックなら麻酔を使ったメニューがあります。

脱毛は痛いのか?

クリニックで脱毛の施術を受けてみたいけれども、痛みが怖くてなかなか勇気が出ないという人も多いものです

脱毛の施術が受けられる場所としては、脱毛サロンとクリニックの二つの種類がありますが、その中でもクリニックで使用するレーザー脱毛は痛いというイメージを持つ人が多く見られます。

確かにレーザー脱毛が痛いという声は聞かれますが、近年では施術の際に痛みを軽減することができる麻酔を使えるクリニックが増えてきています。


麻酔を使用できる脱毛クリニックの一つにゴリラクリニックが挙げられます。ゴリラクリニックでは3種類の麻酔のメニューが用意されています

ゴリラクリニック麻酔のメニュー

一つ目が笑気ガスで二つ目が表面クリーム、三つ目が局所注射です。ゴリラクリニックで扱われている笑気ガスと呼ばれるものは、口にマスクをつけて亜酸化窒素を吸入する方法です。

吸入すると比較的早くお酒に酔ったかのような心地の良い感覚になることでしょう。

緊張が和らいでリラックスできたり、痛みが軽減されるなどの効果が期待できます。

これは実際に歯医者でも使われているものであり、歯医者には強いトラウマを覚えている人が多く、近年ではよく使われているものです。

副作用も比較的少なく、安全性が高い種類と言えるでしょう。

笑気ガスを使う際の注意点としては、痛みの軽減効果はそのほかの種類に比べると低いということです。

しかし効果が出るまでの時間ははやいため、なかなか長時間施術に時間が取れないという人にはお薦めの方法です。

場合によっては終わった後に頭痛や吐き気などの症状が出る人もいますが、副作用は比較的少ないと言えるでしょう。この方法は鼻呼吸が難しい人は使用できない可能性が高くなります。

鼻から吸入することになるため、鼻炎や花粉症を患っていて鼻で呼吸をすることが困難な場合には、使用することはできないので注意が必要です。


二つ目の表面クリームと呼ばれるものは、効果を出したい部分に直接塗りつけるクリームのことを指しています。

クリームには肌を一時的にしびれさせる成分が含まれていて、この成分が肌に吸収されることによって効果が発揮されます。

表面クリームの注意点としては、まず第一にアレルギー体質の人は扱えないことが挙げられます。

そして最大の特徴は使用してから効果が出るまでに時間がかかることです。

施術を受ける30分以上前にクリニックに来院し、薬を塗布しなければなりません。事前に準備を行ったり時間を確保しなければならないので、トータルすると施術時間はかなり長くなることでしょう。

 


三つ目の局所注射と呼ばれるものですが、これは麻酔薬が入っている注射を血管に直接注入して痛みをとる方法をさしています。

一時的ではありますが末梢神経の機能を停止することができ、これにより痛みをとることにつながります。

 

 

注入してからは10分ほどで少しずつ効果が出始め、脱毛部分の痛みだけがなくなっていきます。意識はしっかりとした状態で施術を受けることができるでしょう。

最大の特徴は効果の持続時間が長いことであり、1時間から3時間ほどは持続するといわれています。

男性の場合にはひげ脱毛の施術を受ける人も多いかもしれませんが、この場合には口周りに注射をすることになります。

そのため終わった後には飲み物をうまく飲めなかったり、数時間は食事が難しくなってしまいます。

また反対に注射をしなければならないので、もとから注射に対し大きなトラウマがある場合には、反対に緊張が増してしまったり、注射を打つのが怖くてクリニックに行くことがいやになってしまう可能性もあるでしょう。

痛みの効果は期待できるものの、精神的な苦痛が生じて逆効果を生み出す可能性があるということです。


このようにゴリラクリニックには様々な麻酔メニューがそろっていることがわかります。

担当医師とよく相談して、自分に一番似合った方法を提案してもらうのが一番といえます。

最終更新日

ゴリラクリニック , 麻酔