ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

悩む前にわきがを直そう

そもそもワキガとは?

 

ワキガというのは脇から発生する汗に含まれている皮脂や老廃物を皮膚常在菌が分解する際に生じる悪臭物質が原因であり、普段から腕によって空気に触れにくいので湿気が高くなっていて、臭気が強くなってしまうために他の部分よりも強い匂いを発してしまう症状を言います。

原因物質である皮膚常在菌は誰にでも存在していますが個人差があり、少ない場合には当然に匂いも弱くなりますが、多くなってくると強い臭気を発してしまうので改善していという人は多いでしょう。

特に気温が高くなると服装も軽装になり、暑さから汗も多く排出するために匂いが気温の低い時期と比較しても多くなってしまうため、夏が近付くと悩む人も増加傾向にあります。


以前まではこのワキガは遺伝的な要素が強く、親の状態を子供が受け継いでしまうと考えられていました。

また、体質から日本人は西洋人と比較するとそこまで匂いが強くならないと考えられていましたが、現在は遺伝的な関係よりも後天的な生活習慣などで変化する可能性が高くなっています。

つまり、親などにこのような症状が無いからと言っても、その子供も同じ状態になるとは限らないということです。


後天的にワキガになる理由では脇の汗の量が大きく関係していて、運動を行わなくても緊張状態などで簡単に脇に汗を出すような体質の場合には危険性が高くなっています。

他にも脇の体毛が多かったり、普段から清潔にしていなかったりすると皮膚常在菌が増殖するので発生する悪臭の量が増加してしまい、遺伝的な問題が無くても症状が出てしまっても仕方がありません。

また喫煙や飲酒を好むとタバコやアルコールからも匂いの成分が加わってしまいますし、皮膚常在菌が分解する皮脂の分泌を増やしてしまう脂質や動物性たんぱく質を多く摂取してまっても、同じように強い臭気を発してしまうことになります。

加齢によって匂いが強くなるのはこの食生活や飲酒や喫煙などが大きな理由になっていて、改善を求めるのであればまずは日頃の生活から見直す必要があるでしょう。


体臭というのは相手からすると気になる要素であり、あまりにも強烈であると嫌悪感を持たれてしまいます。

そのために専門の医療機関で治療を行うのが最適であり、市販の薬剤を使っても匂いが軽減する程度で期待するほどの効果は少なくなっています。

ところがワキガというのは体質や生活習慣などの個人差が大きな要因になっているので、専門の医療機関であっても希望するような状態にならない場合もあります。

ゴリラクリニックでの診療とは

ゴリラクリニックは専門的な診療を続けているのでこの個人差に対する対応ができていて、女性のように特に体臭に敏感になっている人には効果的だと言えます。

現在は男性であっても悩んでいる人が多くなっていて、相手に対するエチケットという意味でも自分の匂いに無頓着ではいられなくなっているのは間違いありません。


ゴリラクリニックでは原因が何であるのか調べ、そこから本人に最適な方法を行っています。

これは原因が遺伝なのか生活習慣や体質であるかによって方法が異なるからであり、どのような状態であっても同じ方法を用いているとその効果は低くなってしまうでしょう。

中には他の匂いによってワキガの対策を行っている人もいますが、本人は常にその状態でいるのであまり気になりませんが、相手からすると体臭と別に付着した匂いが合わさることで嫌悪感を感じてしまう場合もあります。

実際にはこの合わさった匂いは、単純な体臭よりも嫌がられる傾向が強くなっています。


人が多く集まる空間は多くなっていて、そこで強い体臭を放つと周囲の人に迷惑がかかるだけです。

費用をかけずに他の匂いで対応するというのは決していい方法ではないので、根本的な解決をするためにもゴリラクリニックに相談してみてください。

最終更新日

ゴリラクリニック , ワキガ